千葉県農林総合センター成東生育地を見学—千葉県の種子事業の取り組みを考える

千葉県農林総合センター成東生育地を市民ネットメンバーと見学。

いわゆる種子法が今年3月末に廃止され、これまで行ってきた稲・麦・大豆の種子生産や安価提供が維持されるのか、多国籍企業に種を独占されるのでは等々、様々な問題があります。

今日は生産振興課と水稲・畑地園芸研究所の職員の方々から事業内容をお聞きし、稲の原種・原原種の圃場を見学させていただきました。

千葉県の貴重な種子事業の取り組みを後退させることのないようしっかりと注視していきます。

千葉県農林総合センター成東生育地を見学 千葉県農林総合センター成東生育地を見学 千葉県農林総合センター成東生育地を見学