• 政策

入江あき子の政策

誰もが安心して暮らせる地域づくり

  • 医療・介護・福祉の連携によるしくみづくり「地域包括ケアシステム」を進めます。
  • 高齢者の入所施設・住宅の環境改善や県のチェック体制の強化を進めます。
  • 障がいのある方のグループホームを増やし、支援します。

子どもが輝く社会に

  • 子育て支援、保育の質の向上をめざします
  • 児童虐待を防ぐため、親の孤立を防ぎ、子どもは社会全体で守ります。
  • 児童相談所・一時保護所の環境改善、民間児童養護施設の小規模化や里親支援を進めます。
  • 経済的に困難な子どもが安心して学習できるように「就学援助制度」を充実させます。

環境を守り、次世代に安心を手渡す

  • 印旛沼浄化・水循環の健全化を進めます。
  • 有機農業の担い手を増やし、農業の地産地消を進めます。
  • 残土・産廃の不法投棄を阻止し、里山保全に努めます。
  • 県有施設における化学物質使用を防ぎます。

破壊から再生へ 持続可能な社会を

  • 佐倉の地下水を飲み続けるために、環境保全条例の改正と八ッ場ダムの中止に取り組みます。
  • 未利用水利権(すでに取得したのに使われていない水)の活用により、不要なダム建設からの撤退を求めます。
  • 原発の完全中止を求めます。
  • 放射性廃棄物の拡散を防ぎます。

公共事業は暮らし最優先で

  • 八ッ場ダムや圏央道・北千葉道路など不要不急の大型公共事業を推進するのではなく、生活道路の維持補修など県民の暮らしに直結した身近な公共事業を優先させます。
  • 老朽化した公共施設の改修・再配置を市民参加で進めます。
  • 集中豪雨等による洪水被害対策を進めます。

平和憲法で武力にたよらない平和の実現

  • 集団的自衛権行使に反対します
  • 私たちの税金が巨額の軍事費に使われることに反対します。
  • 教育にこれまで以上に国が干渉してくることに反対します。
  • 国民保護計画の見直しを求めます。

Copyright (C) 2014 入江あき子 All Rights Reserved.