心機一転 ・それぞれの旅立ち

心機一転 ・それぞれの旅立ち

市議選も終わり、連日片付けに追われています。

8年間過ごした会派控え室は、まさに紙、紙の山でいっぱい!

会派控え室のスタッフとして、大変お世話になった森口ゆかりさんに最後まで手伝っていただきました。
私一人ではやりきれないところを手際良く進めてくれました。
本当にありがとうございます!

廃棄するものを選びながら、会派として良く学び問題解決につなげたなぁと時折感慨にふけり、手が止まってしまいます。

エコテック産廃処分場や鋸南町の汚染土壌埋め立て等々、資料請求で入手したエビデンスを基に地元住民の皆さんや弁護団と連携し、運動してきました。
両事業は県許可が下りたものの、事実上ストップさせることができました。
房総の美しい緑や水、生活環境や農業漁業の生業を守る当事者、地元住民の勝利です。

何よりも自分の地元だけではなく県全体の問題解決に会派の仲間と奔走してきた8年間でした。

今期は、残念ながらこれまでの同志と一緒に活動することは叶いません 。
でも、それぞれの持ち場で自分らしく活動していきたいものです。
今まで本当にありがとう!
心からの感謝を込めて。

心機一転 ・それぞれの旅立ち

心機一転 ・それぞれの旅立ち

心機一転 ・それぞれの旅立ち

次の記事

連休も終わり